スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バディデッキレシピ】ジャック軸スタードラゴンver1.0

なかなかバランスの難しいデッキ、スタードラゴン。

とりあえず落ち着いたのでレシピを。

いつも通り、追記からとなります。
【ジャック軸スタードラゴンver1.0】

サイズ3(4)
グライゼンZK×4

サイズ2(8)
ジャックナイフ×4
スペクトルス×4

サイズ1(10)
フォーゲル×4
キャバルリア×4
ディビジゲイター×2

サイズ0(4)
アーティライガー×4

魔法(18)
プロトバリア×4
ドラグアームズファクトリー×3
スペキュライトリング×3
アースバリア×2
サドゥンワームホール×2
プラネットメモリー×2
バーレカルバレット×2

アイテム(4)
アステロイド4

必殺技(2)
レディアントパニッシャー2


◎各カードの採用理由について
・グライゼンZK
文句無しに強いカード。ゲージは重めですが、それに見合った活躍をしてくれます。
相手がこのカードを突破できないこともしばしば。その間に手札とゲージを整え次に繋げましょう。

・ジャックナイフ
現状だと必須。ゲージが軽くソウルインがコストでない=初手でもある程度狙って入れられる。打撃力も高く強い。

・スペクトルス
ソウル2枚以上でエルガーカノン効果。
こちらもゲージ消費が軽く使いやすい。
また、後述するキャバルリアとの相性も良くこのカードが来たからこそ現在の構築になったのでキーカードの一つ。

・竜装機
スタードラゴンWを回していて、気になったのがジャックナイフがセンターに居座っている時のダメージソースのなさ。
ジャックナイフ自身は攻撃力が5000しかないため、単体での戦闘力に不安が残る。
そこで連携をしようとしますが、その時に貫通がない場合ダメージを与えることなくターンを終えてしまいます。

そんな理由から当初2積みだったキャバルリアは4積みになりました。

こうすることでジャックナイフ+適当なサイズ1の布陣でも安定してダメージを与えられるようになりました。

フォーゲルについては武器との兼ね合いもあるので4積み。モンスターとしての性能も及第点。

ディビジゲイターはどのネオドラゴンに入っても強いカードですが、直接勝ちにつながるものではないので2積みになっています。

アーティライガーは使ってみるとインチキくさいカード。
サイズ2以下は例えソウルガードであろうと紙のように散っていきます。
グライゼンに後入れできるのも良いです。

・魔法
いろいろ考えて今はこの割合に。
目立つのはアースバリアの少なさでしょうか。
ネオドラゴンの場持ちが良く、サイズ2以下の貫通はアーティライガーで無効にできるため盾はそれほど枚数がいらないように感じました。

・アイテム
打撃力重視。

・必殺技
ただ強カード。とりあえず入れとく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
バディファイトとMTGをメインに楽しみつつ、ヴァンガードなんかもやってます。
相互リンクなど大募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。