スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ファイト会part5】ギャラクシーバースト発売後のデッキ調整

ギャラクシーバースト発売後のファイト会です。詳細は追記から。
昨日はギャラクシーバーストで強化されたワールドを使ってのファイトでした。
使った、使われたワールドについての感想を…。

・ドラゴンW
また紅蓮が強化されましたね…。カタパルトナックルの存在はかなりの恐怖でした。
拳があることで驚異的な速攻性を持つ紅蓮闘士。今後、ドラゴンWの中心デッキとなるのでしょうか。
個人的には竜騎士のレナス、クロムウェルの追加が嬉しかったです。
特にレナスは壁となりつつ、必殺技等のゲージを溜められる優秀なモンスター。後はハルトマン以上に優秀なサイズ2移動が来れば…。

・カタナW
髑髏武者に新たな設置が登場。サイズ2まで対応することで葵姫から引っ張ってきて次ターンに葵姫復活→帰り道みたいなヌルヌルした動きが可能に。
ただ、自身のライフがゴリゴリ削られるのでご利用は計画的に。
忍者は使ってないので不明ですが、今後水カタナのパーツを流用して作りたいと思います。
剛刃丸にはちょっと期待してたり…。潜影の2回攻撃は強いはず。

・レジェンドW
お互い強化してないので特に…。
強いて言えばドーン伯爵は強い。どんなデッキでも入りそう。

・スタードラゴンW
今回の目玉ワールド。新能力「星合体」を引っさげての登場です。
このワールドはデッキ構築から頭を悩ませるワールドであり、ネオドラゴンと竜装機のバランスや魔法のチョイスで個人差が出るワールドでもあります。
糸こんにゃく氏とお互いのデッキを広げて構築を考えたりしてました。
使ってて感じたのはグライゼンとアーティライガーの強さ。
特にグライゼンは下手するとしばらく突破出来ない状況に追い込める恐怖のモンスター。
プロモで魔法無効の竜装機が来てるのでさらに恐ろしいことになりそうな予感…。

・百鬼
スタードラゴンWと並ぶ今回の目玉。
デッキタイプは大まかにヤミゲドウを主としたサイズ3デッキのような型と爆雷とナルカミ4パンを主とした型(勿論明確に別れるわけではないと思いますが)。
どちらも強力なデッキですが、相手がサイズ3主体の場合苦戦を強いられる感じがしました。
こちらはEBの発売が既に予定されているので、そこで防御札が増えれば手がつけられなくなりそうです。
新撰組を使ってると竜木死灰で泣きそうになります。

以上、第5回ファイト会の感想(というかギャラクシーバーストの感想?)でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
バディファイトとMTGをメインに楽しみつつ、ヴァンガードなんかもやってます。
相互リンクなど大募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。