FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ファイト会part4】初めての県外大会…とか。

いつものファイト会の感想です。

今回は店員さんに「人が少ないんでどうですか」とお誘い頂いたので大会にも参加しました。

まずは大会のレポから



◯ダブルエリミネーション戦 (参加6名

使用デッキ:新撰組

1戦目:クレイドルデンジャー 負け
デンジャー強化期間なので当たるとは思いましたよー。
サノスケ、大空でモンスターをキープしつつビート。
しかしコンドウを出す余裕が無く、打点の低さから相手に準備時間を与えることに。
最後は手札を全て投げて完成されたクレイドル(貫通9点)に貫かれて負け。
途中、アド削りに走り過ぎた部分がプレミだったと思うので無理してでもダメージ走らすべきでした。

2戦目:混合ダンジョン 負け
ダンジョンだ!以前地元でシーラに貫通で負けて以来の対戦。
今回はサノスケをなかなか引けずジリ貧に。
相手はブレイドや杖の武器を使っての綺麗な形のビート。
猛攻を防ぎきれず、あがいたところでデッドエンドクラッシュで終了。

結果:2敗という弱々な感じでした。
皆さんプレイングが正確かつ丁寧で、色々勉強させてもらいました。
新撰組についてですが、大会レベルで使うのが辛くなってきた気がします。
多くのWが優秀な対抗破壊やサイズ3を持ち始めた今、サイズ1を主力で戦うのは厳しいイメージです。
今回の大会については自分のプレミが多かった部分もありますが、客観的に見ても環境に合ってるデッキタイプではなさそうです。
新撰組はバディを始めたきっかけのデッキですので、これからもプレイングを磨いて使い続けたいですが、フリー用になりそうですね…。



◯フリー(いつものファイト会)

糸こんにゃく氏とデッキの調整を兼ねたファイト会。
いつの間にかバディがメインになっている様子。

・バディファイト

新撰組については大会レポでも書いた通り環境的に厳しい様子。

髑髏武者は他のデッキの攻撃力の上昇により盾の弱さが目立ちました。
この点に関してはギャラクシーバーストで収録される兎で改善ができそうです。

クレイドルデンジャーは回った時が恐ろしい。反面武器が引けなければ何も出来ずに終わることも。こればっかりはしょうがない。

怒羅魂頭は特製通りの戦闘の強さを発揮してました。効果破壊さえされなければ安定感の高い良いデッキだと思います。

ヒーローはやっぱり大正義。ロードブレイダーと緊急ドラムは全ての不可能を可能にできるレベル。
アイテム破壊が怖いくらいで、その他については現状死角がないと言っていいほどの完成度だと思います。
その上強化がまだ来るとは…。

自分が使ったのはこの辺。

糸こんにゃく氏の使ってたのは紅蓮闘士、星レジェンド、ヒーローあたりだったかな?
紅蓮闘士は予想以上に強かったです。モンスターにかけるゲージが少ないうえ、打撃力が高いので、うかうかしてるとすぐにギガクラが飛んできます。
ガンズナックル、紅蓮ドラムの存在からセンターを固めるのも得策と言えないので武器を破壊できるデッキや紅蓮闘士並の速度で打点を稼げるダンジョンで戦うのが良さそうです。
星は決定力なさそうな印象を受けました。アストライオスや星降る夜でモンスター切れはなさそうでしたが、モンスターのスペックがそこまで高いとは言えず、センターを攻められるとキツそうでした。
ヒーローはまあ、ヒーローでしたね。

・ヴァンガード
それほど数を回したわけでないですが…。
むらくもはそこそこ動けてました。理想の攻め方が出来てたので良かったと思います。やっとここまで来たかという感じです。
シャドパラは正直インチキくさいレベル笑。
超越が強すぎる。次も強化とか怖すぎ。

あんまりお互い手持ちデッキの変化が無いんでヴァンガードの感想はこれだけですかねー。


次回のファイト会はギャラクシーバースト発売後ですかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
バディファイトとMTGをメインに楽しみつつ、ヴァンガードなんかもやってます。
相互リンクなど大募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。