スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【月例ファイトpart2】ヴァンガ、バディあれこれ感想

記事にするのは2回目の月例ファイト会。今回からバディも参戦です。
すでに一週間たってしまいましたけれども、今回のも記事にしておこうと思います。

○ヴァンガ
前回の定例会からネオンメサイアしかBTが発売されていないためそれ程変わっていないデッキを持っていきました。
解放もリンクもあまりモチベが無かったので、強化していたのは煉獄かげろうくらいw

で、オバロペインで使っていたんですけれども…。
なかなか難しいですねこのデッキ。

焼きによるアド取りは天下一品なんですけれども、相手に理不尽を押し付ける力が弱いため繊細なイメージをうけました。
なので、最初は相当負けてました。
このデッキうまく使えたら一いいなとは思いますけど、私の意識はすでにXです。

あと、やっぱり撃退は安定したデッキでした。
穴がないってのはやっぱり戦いやすい。そこらで優勝するのもうなずけますね。

いつの間にか友人が解放(グレア軸)作ってたので何回かファイトしましたが、相手にすると誓いアグロの速攻が怖すぎてやばいです。
速攻でほぼ押し切られたファイトが何回かありました。
彼の運命力が足りないのか青き炎が手札に来ないらしく、グレアの効果は一回も使われませんでした(白目)
あんなにゾディアックとかアストロリーパーには好かれているのにね。

○バディ
今回の定例ファイト会から正式種目(?)に。ということで、使ったデッキそれぞれの感想書いていきます。

・【新撰組竜騎士】
安定して戦えました。コンドウをうまく引ければ相当早くゲームエンドまで持っていけます。
カタナを相手にした時にはソウシが絶命陣に引っかからないセンターを空ける手段として頼もしい存在でした。
使っていて思ったことは、やはりサイズ1を並べて戦うデッキということで、一枚一枚のユニット管理が大切だと感じました。
三面展開できる場面でも、手札のユニット数と守り札によって展開数を決めていくことがこのデッキのキモだと思います。

気になった点は、コンドウを引けない時には打撃が弱い=苦手な長期戦にもつれ込む可能性が高い点。
ここはデッキ構成上しょうがない部分ではありますが…。
新撰組武器とか来るといいんだがね…。

大空を手に入れては攻守ともに使える万能カードのため、4積みは確実だと思います。

個人的には、アンセムもグッドカードでした。
構築を煮詰めていた時消費が激しい札なので投入を最後まで迷ったカードだったのですが、ソウシイワモトが引けない時のセンター突破手段として非常に重宝しました。逆に、このカードにコストを使わずにすんでいるときというのは勝ち試合なので腐る場面でもそこまで気にならないことが多かったです。

・【髑髏武者】
この前のなんかの大会で優勝してた構築をもとに少しいじった感じのもの。
こちらも使った限り、ほぼ事故なく運用できました。さすが優勝レシピ。

鬼丸があれば7点から、なくても3面展開で6点からの盾を桜吹雪でゲームエンドに持っていける(闇狐でセンター空ければさらに伸びますが、あくまで桜吹雪を有効につかうための一回の連携攻撃ということで)というのはかなりの強みでした。

というか、桜吹雪が最強スペルです。ライフだけで打ち消せるとか半端ないです。
どのTCGでも言えますけど、1点でも残ってりゃ勝ちのゲームがほとんどなんでライフなんて0にならなければいいんです。
ただでさえバディでは対抗が一回=打消しの裏目が少ないのでめちゃくちゃ強いと思います。

あと大活躍だったのは鬼面斎。闇狐、帰り道と併せるとよくわからん勢いでデッキを回転させる+ライフをゴリゴリ削ります。イラストもなかなか好み。

まだまだカタナには魔法に強いものが多く、カスタマイズし甲斐があるのでいいデッキだと思います。

【デンジャー(エース型)】
よくわからない打撃力で相手を苦しめます。
あ、やめて流星撃たないで。
個人的には組んでみたものの何ともしっくりこなかったので今後は専ら調整&フリー用になるかと思います。

【ドラゴニック・フォース改】
スタートデッキにちょこちょこ足しただけのデッキ。癖のなさはぴか一でした。
移動+ボンドの強さをしらしめました。
現在では迅雷デッキになっているのでここでは特にコメントしません。

・使われたデッキの感想
忍者カタナとレジェンド(アースガルド)を使われました。

忍者カタナは忍び巻物からの明鏡止水がなんだかインチキくさいです。
あと絶命陣はやっぱり強い。わかっていても動かぜるを得ない場面が多いとは思うので…。
反面、モンスターのサイズはやはり小ぶりで戦闘には苦労していた様子。
また、ちょこちょことゲージを使う上、絶命陣の消費が激しいので明鏡止水引かないと辛そうでした。

レジェンドはキリ君のあれ。案外普通に決まるんですね。
でもアニメでも倒しきれなくて逆転されていたけども、やっぱりラグナロク後にターンを相手に回しちゃうときついんじゃないかな、と。結構逆転できる場面はありましたので。
ラグナロク発動までに、フィニッシュ圏内まで持っていくことが大事な気がしましたね。

・総括
ヴァンガードがBTがしばらく出ないので停滞期ですが、その間を埋めてくれるくらいバディはアツいゲームでした。
こっちも少し真剣に取り組みたいと思います。
ただ、新撰組と髑髏武者がかなり気に入ってしまっているので(能力・イラストともに)そこら辺のプレイングを磨くことからかな…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
バディファイトとMTGをメインに楽しみつつ、ヴァンガードなんかもやってます。
相互リンクなど大募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。