スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】ぬばたま忍軍出撃!

絶禍が発売しました!(遅)

リンクジョーカーも遂に本気を出し、話題のカオスブレイカーや更なるЯユニットが収録されている今弾…。

同時に彼らも帰ってきました…。

むらくもと双頭をなすクラン、ぬばたま!

ついに単構築が可能に…。

これは作るしかない!と思い…。

またもや最速でぽちりました。

とりあえずこんな感じです。



『ぬばたま』
4 x 修羅忍竜 クジキリコンゴウ
4 x 修羅忍竜 カブキコンゴウ
4 x 忍竜 コクジョウ
4 x 忍獣 タマハガネ
3 x 千本太刀の忍鬼 オボロザクラ
4 x 嵐の忍鬼 フウキ
4 x 忍竜 ドレッドマスター
4 x 忍獣 ミジンガクレ
2 x 月下の忍鬼 サクラフブキ
1 x 忍獣 クロコ
4 x 忍竜 クロガネ
4 x 忍妖 ザシキヒメ
4 x 忍妖 マシロモメン
4 x 忍妖 オオツヅラ

とりあえずはハガクレやボイドを入れず、安定性を求めた素直な構築。

結構同じ構築されている方を見るのでテンプレに近いかと思います。

あとは枚数の調整やゴズオウの採用などでしょうか。

各グレードごとに、なぜ自分はこの枚数比なのか説明していきたいと思います。

・G3
シズクがいるわけではないので、安定の8枚。
とりあえずはどっちに乗っても大丈夫な構築。

・G2
コクジョウの爆発力は頼りになる。ガン積み。
ライド時のタマハガネは強い。ノーコストバインド素敵。ガン積み。
残りの枠はライド時の硬さとドレマスと17000ラインを組んでケイ互換を煽るためにバニラ。

・G1
とりあえず環境的に完ガは4。
ドレマスは強いので4。
残りの枠を当初はフウキとバニラで3枚づつにしようと考えていたが、ファイナルターンを見据えた時のフウキが頼りになることと、8000ブーストの恩恵をそれほど感じなかったのでフウキ4バニラ2に。

○使ってみた感じ
むらくもと違ってアグレッシブな感じの忍者たち。
むらくもが手札の消費を防ぎながら戦うのに対して、ぬばたまは手札を使い、また相手にも手札を使うこと(ガード強要)や手札を捨てることを強いる戦略。
これはこれでなかなか楽しい。
カブキの能力もあり、パワーラインは低くない。

ほぼ初収録にしてはいい強化もらったかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
バディファイトとMTGをメインに楽しみつつ、ヴァンガードなんかもやってます。
相互リンクなど大募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。