スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】むらくも(シラユキ軸) デッキレシピ 2013/7/20版

少しデッキ構成を変えたので紹介

4 x 夢幻の風花 シラユキ
4 x 決闘龍 ZANBAKU
4 x 忍獣 ブラッディミスト
3 x 忍獣 ホワイトメイン
4 x 忍妖 ミッドナイトクロウ
4 x 静寂の忍鬼 シジママル
3 x 忍獣 ナイトパンサー
4 x 忍獣 リーブスミラージュ
3 x 忍妖 オボロカート
4 x 忍獣 ムーンエッジ
4 x 忍獣 キャットデビル
4 x 忍妖 オバケランタン
4 x 忍妖 ユキヒメ
1 x 変わり身の忍鬼 コクエンマル

変わった点として、
○各グレードの比率が8:11:14:17に
○ナイトパンサーの採用
○それに伴う分身ユニットの減少

今までの分身速攻型が割と尖った構成だったのに対し、安定性のあるマイルドな構成に。
また、ナイトパンサーを入れることでクロスライドへのライン構築率向上と、16000ラインをさらに作りやすく。
たまにCBぶっぱで21000ライン作ったりもします。
一緒にラインを作れるホワイトメインも増やしました。
ミリオンがいなくなったことで一度に大量に分身ができるユニットが減り、圧縮はほぼ機能しないようになってしまいましたが…。

とはいえ、現状のむらくもの勝ち軸は依然速攻であると思います。
特に先攻取れた時は意地でもG2ライド時の3パン目指しましょう。
名称デッキ相手の場合、バニラが採用されづらく相手Vが7000以下であることが多いのでクロウとコクエンマルで1000要求取れたりします。そこは利点。

後攻の時は…、まあブースターに余裕があれば。オボロがいるとやりやすいですね。
結局先攻が強いデッキということです。

ZANBAKUは2枚ほどアラハバキに変えてもいいと思います。自分は趣味でZANBAKUですが。
てかむしろ変えるんだったらマンダラにしても(爆

そこそこ戦えるとは思いますが、やっぱり周りのカードパワーの上がっているデッキ相手には厳しい印象。
使い続けますけどね 笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

分身ユニットはパワーが低くその分増え更に圧縮が可能になる点というのが強みでしたよね
それでもライン形成が難しいとなるとやはりコスト使ってパンプする効果持ちがいいんですかね

むらくも速攻意外と恐ろしいんですよね
ただ最近だと最速クロスとかで高打点高防御を保たれてしまうのが厳しいですよね
早くむらくもに新しいカードを配ってほしいですな(´・ω・`)

>シェナさん
そうですねー。以前の記事でも書いたのですが、むらくもの分身の仕様上圧縮に使うには1ターンに複数体呼びだす必要があって、そのためにミリオンラットは重宝していたのですが…。難しいところです。
せめて彼にパワーが7000あれば…。
新規カードに期待したいです。

クロスもそうですし、やはり長期戦になればなるほどデッキ自体の地力の差が顕著になってくるんですよね。やっぱりそこを埋めるためには速攻がないと厳しい部分があります。
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
バディファイトとMTGをメインに楽しみつつ、ヴァンガードなんかもやってます。
相互リンクなど大募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。