スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】黒輪縛鎖発売後…。むらくもはどうする?

黒輪発売され、若干撃退者に浮気していた自分ですが、やはり第一の相棒であるむらくものことは考えていましたよ!

ええ、結論からいえば現状では自分の組んでいる分身速攻軸ではつらいということ。

今までは相手Vが11000ないし10000であると仮定し、5000要求でもいいから手数でガード値を削っていく戦法と序盤の3パンをメインにした戦法をとっていました。と、いうかそれがなければ素のパワーの低いむらくもたちでは勝ち筋がないと考えていました。

しかし、今回お手軽にクロスライドのできる抹消者、ペイル、ダクイレ(これは運次第ですが)にクロスライドが搭載されたことで事態は一転。速攻はともかくクロスライド相手には望ましいラインが構築できなければそもそもトリガーなしでのヒットがないということもあり得ます。

さてどうしたものかと。

そもそも、守りの堅さと速攻という戦術が銀の茨に持っていかれた感がぷんぷんします。

ならば、もうタマモ軸で行くしかないんじゃないでしょうかね。というのが現状の考え。

あとはトードとジライヤで18000ラインを組むか、アラハバキと6000ブースターで18000ラインを組むか。

ただ、タマモだとG2時点での3パンができない点が辛い。G3勝負になるとやっぱり不利がつきますしね。

とりあえずしばらくむらくもにはお休みしてもらって、撃退者をメインですかね…。
そちらも早く使いこなせるようにしたいですし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
バディファイトとMTGをメインに楽しみつつ、ヴァンガードなんかもやってます。
相互リンクなど大募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。