FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【VGデッキレシピ】シラユキ軸

今回はメインで使っているシラユキ軸の紹介です。

4 x 夢幻の風花 シラユキ
4 x 決闘龍 ZANBAKU
4 x 忍獣 ブラッディミスト
2 x 忍獣 ホワイトメイン
4 x 忍妖 ミッドナイトクロウ
4 x 静寂の忍鬼 シジママル
4 x 忍獣 リーブスミラージュ
4 x 忍獣 ミリオンラット
3 x 忍妖 オボロカート
4 x 忍獣 ムーンエッジ
4 x 忍獣 キャットデビル
4 x 忍妖 オバケランタン
4 x 忍妖 ユキヒメ
1 x 変わり身の忍鬼 コクエンマル FV

今現在のレシピはこれです。
トリガー配分は安定の☆8引4治4
やはりこれが使いやすい。

今回の構築では、パワーラインが下がるのはしょうがないものとして考え、分身による速攻を取り入れました。
なのでミッドナイトクロウ、ミリオンラットはガン積み、オボロカートも三投しています。
これにより前列、後列ともに安定した供給ができます。

FVはシズク互換のコクエンマル。彼がいるのでZANBAKUは1枚減らしてホワイトメインを追加してもいいと思います。ただ、個人的には最後の押し込みの際、Rが6000でも16000ラインを越えられるZANBAKUは多めに採用しておきたいところ。
逆にクロウを1枚減らしてホワイトメインでもいいと思います。

また、むらくもにしてはカウンターブラストを多用するので考えて使わないといざという時に足りないなんて事もあるので、ご利用は計画的に。
とはいえ、消費は1ずつなのでそこまで慎重になる必要もありませんが。

マンダラではなくZANBAKUの理由ですが、G2にミッドナイトクロウを採用しやすいという理由からです。
マンダラの強みを生かすには、カースドブレスやミダレエッジを採用しなくてはならないと私は考えています(そうでなければ結局シラユキのほうが上位能力なので)が、そうすると分身ユニットの数が減り、デッキとして防御が堅いだけになってしまうという問題点があります。

また、むらくもデッキの宿命としてクロスライドの防御力を突破しづらいという点がありますが、ZANBAKUであれば相手がクロスライドを躊躇してくれる可能性もあるので今回はZANBAKUで。

意識したのはむらくもらしさ。テクニカルなスキルを駆使して戦いましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おっシラユキ軸ですね!
私も友人からのお願いで一度ブログで掲載しているのですが
シラユキ軸って愛情が篭っていれば篭っているほど強く感じてきますね...なんか答えてくれてるって感じがしますw

マンダラ採用の場合だと
コストの食い合いとペルソナ併用っていう時点で色々きつく感じますからねw
むらくもは面白いなぁ(´∀`)

>シェナさん

なんとなくシラユキが答えてくれる、というのはわかる気がします 笑
シラユキ軸に限りませんが思い入れのあるデッキだと、よく動いてくれる気がしますよね。

Rに置けばいい、という話もありますが、やはりペルソナが被るのは厳しいですね。
両方1枚づつあるときに、こっちが来るだろうと思ってライドしたほうが来なくて、ライドせずにRに置いたほうが来るというのはよくある話です 笑
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
バディファイトとMTGをメインに楽しみつつ、ヴァンガードなんかもやってます。
相互リンクなど大募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。