スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヴァンガード】むらくも(シラユキ軸) デッキレシピ 2013/7/20版

少しデッキ構成を変えたので紹介

4 x 夢幻の風花 シラユキ
4 x 決闘龍 ZANBAKU
4 x 忍獣 ブラッディミスト
3 x 忍獣 ホワイトメイン
4 x 忍妖 ミッドナイトクロウ
4 x 静寂の忍鬼 シジママル
3 x 忍獣 ナイトパンサー
4 x 忍獣 リーブスミラージュ
3 x 忍妖 オボロカート
4 x 忍獣 ムーンエッジ
4 x 忍獣 キャットデビル
4 x 忍妖 オバケランタン
4 x 忍妖 ユキヒメ
1 x 変わり身の忍鬼 コクエンマル

変わった点として、
○各グレードの比率が8:11:14:17に
○ナイトパンサーの採用
○それに伴う分身ユニットの減少

今までの分身速攻型が割と尖った構成だったのに対し、安定性のあるマイルドな構成に。
また、ナイトパンサーを入れることでクロスライドへのライン構築率向上と、16000ラインをさらに作りやすく。
たまにCBぶっぱで21000ライン作ったりもします。
一緒にラインを作れるホワイトメインも増やしました。
ミリオンがいなくなったことで一度に大量に分身ができるユニットが減り、圧縮はほぼ機能しないようになってしまいましたが…。

とはいえ、現状のむらくもの勝ち軸は依然速攻であると思います。
特に先攻取れた時は意地でもG2ライド時の3パン目指しましょう。
名称デッキ相手の場合、バニラが採用されづらく相手Vが7000以下であることが多いのでクロウとコクエンマルで1000要求取れたりします。そこは利点。

後攻の時は…、まあブースターに余裕があれば。オボロがいるとやりやすいですね。
結局先攻が強いデッキということです。

ZANBAKUは2枚ほどアラハバキに変えてもいいと思います。自分は趣味でZANBAKUですが。
てかむしろ変えるんだったらマンダラにしても(爆

そこそこ戦えるとは思いますが、やっぱり周りのカードパワーの上がっているデッキ相手には厳しい印象。
使い続けますけどね 笑
スポンサーサイト

【ヴァンガード】忍法、圧縮の術!

久しぶりにマガツを使ったら予想以上に強くて驚きました。

連携に依存した強さではあるものの、リターンは十分あるという感じ。

連携失敗しても割と戦えるようになったことを考えると、少しはヴァンガードも上達したのかな、と思います。
いや、まだまだ全然へたくそですけど。

なんで今さらまたマガツの記事なんだと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、撃退者をつかって、そしてマガツを使って改めて圧縮の強さを気づけました。

今回は最近使っている撃退者、そして相棒であるむらくもから圧縮について考えてみたいと思います。

まずは撃退者。タルトゥやモルドレッド、クローダスによってデッキからスペリオルコールできますね。
特にクローダスはドリンがいればノーコストでの1枚圧縮
1コスト除去とは違う見方もできます(普通に考えたら1コスト除去が強いんですけどね。あくまで一つの見方)。
撃退者の場合は勝ち筋の動きの一部が圧縮と同時に行われているので、相当強いですね。
トリガーだけでなく、レイジングを引く確率も増えますし。

つぎにむらくも。こちらも勝ち筋の動きと被りはしていますが、注意したいのが分身ユニットは山札に戻ること。
そのままにしておけば確かに疑似圧縮にはなっているものの、その後分身等をするとシャッフルされ元通りに。
要は、次に分身するまでの一時的な圧縮。それゆえ一度に複数枚分身できればできるほど効果が高いです。
シラユキやマンダラ軸と異なるマガツ軸の強さはココですね。

また、小技ではありますが、マガツのサブとして用いられることが多いタマモには、手札で腐ったG3等を分身を絡めて潰すという手法もあります。
動きだけ見れば、どう考えてもアド損。ですがトリガー、またはより高いシールド値を期待したいという局面では一つの手段となりえます。
もちろんミリオンやクロウでも単体で同じ動きができますし、そちらの方が有名ではありますが、タマモはシールド値の無いG3を処理できます。これは大きい。とくに完全ガードの枚数が圧迫されやすいマガツ軸では。

結局のところ、圧縮をしてもトリガー出ないときは出ませんし、圧縮しなくてもトリガー出るときは出ます。
しかしこういう細かいところを気にし、知っておくことで勝率は上がると思います。

思ったことをばらばらと書いたんで、相当読みにくい文章になっていると思います。メモ代わりってことで。

【ヴァンガード】『悪意の撃退者 ディラン』

前回の記事で取り上げたレイジングのオトモであるディランについて少し紹介したいと思います。

現在、いろいろなところで撃退者のレシピを見るにG1はドリン4マスカ4マクリール4までは大体固定されています。もちろん他のユニットとの相性からか、枠からか、絶対にこうなっているわけではないですが。

おそらくブースターはタルトゥで持ってくるということで、そのまま12枚にされる方もいますし、私のようにライド事故やバランスを考え13~14くらいで採用されてる方も多いです。

テンプレ12枚の他に入れる1~2枚のユニットですが、ベリトだったりダークボンド・トランペッターだったり、そして私も採用しているディランだったり…。案外ここでデッキを作った人の特徴が出ている気がします。
人それぞれの採用理由があるのでしょう。

今回は私がディランを採用している理由について説明したいと思います。

まず、私が撃退者を作るときにG1を12枚にするという考えはありませんでした。
自分自身、引けないときはとことん引けない人間なのでG1ライド事故というものを危惧していたからです。

そして次にトランペッターが選択肢から消えました。基本的にクローダスを複数枚積まなければ利益になりにくいからです。
もちろん引トリガーを持ってくるという手などもありますが、CBを払ってまですることなのかということに疑問を持ち、除外。

そしてベリトとディラン。ここが一番悩みました。
それぞれの利点を挙げると
○ベリト
・CBをつぎ込んで強化でき、場合によっては無理やり前衛やライン要求値を上げることができる。
・G2と16000ラインを組めるため、V裏、R裏どちらでもおける。
・レイジング起動効果とアタック時効果と合わせて21000
○ディラン
・G2ライド時2ダメ受けていれば、タルトゥでV裏に持ってくることができるため、素引きとある程度狙ってV裏における専用ブースター。
・CBを使わずに21000↑。
といった長所がそれぞれあります。

最終的にディランに決めた理由として、やはりCBを使わないという点が1番でした。
レイジングは同名を握れなければほぼバニラ。パワーの高いボールス。
その状況でただVにしておくだけでなく、ある程度のパワーを要求したうえでぺルソナを待つ、という戦法が私的にはベストだと思ったので。
モルドに乗っている時でも、モルドの能力で18000ラインを越えるので問題なし。
そして優秀な能力持ちが多い中、CBを1でもパワーだけのために使うのはもったいないのかな、と。
(もちろん使うときはありますし、絶対使わないということではないですよ)
1余らせておけば、ブラダドリンのコンビがいざという時に使うことや、その後の展開によってはタルトゥももう1度使うことなどができます。
最悪ぺルソナを使わなくても、G2の助けがあればその要求値で継続的にゴリゴリ押していける点が魅力です。
ソウルを使いきることはなかなかありませんしね。
ですが、ベリトと違いR裏に置くと15000ラインを作ってしまうことがあるので注意。
というよりむしろほぼV裏専用です。
R裏にはドリンや、前列が足りない時用のマスカレードなどを置きたいですし。

もちろん、これは私個人の考えであり、正解ではありません。
もっと合理的な考えもあるでしょう。
ですがこんな意見もあるんだ、と参考になればと思います。
撃退者組んでる方は機会があれば一度試してみては?

【ヴァンガード】『撃退者レイジングフォーム・ドラゴン』

登場前から強いという意見と弱いという意見がまっぷたつに分かれていたこのカード。

今日は実際に使ってみた感想を並べてみます。

特定のカードが手札にあることと場の退却を条件にスペリオルペルソナライドを行う効果ということですが、実際使ってみるとそれほどの発動しづらさは感じません。
むしろ、能力を使うことができた時のリターンが大きいイメージの方が強いです。

また、能力の見方を変えてみると「再ライドという形でトリガーの継続ができないという条件はあるものの、場の三体と引き換えに、Vスタンドとパワー+10000を得るトリガー」とも見ることができ、ドライブチェックの際、正規のトリガー以外に注意しなくてはならないものがライドしているものを除き、3枚増えているようなもの。このように考えると、弱いはずがありません。
もちろん、手札にあるときは確定でVスタンドできるわけですし。

また、腐っても基礎パワーが1000高いボールス互換。シャドウパラディンのG2の優秀さを見れば十分にカバーできるレベルです。
モルドレッド、タルトゥ、クローダス、構築によってはネヴァンなどで圧縮をかけることも可能ですし。

総じて、もう1枚引けるかどうかに依存するたらればユニットではありますが優秀なG3ユニットと感じました。

…実際そのことが評価されてなのか、アニメの効果なのか相場は上がっているみたいですね 汗

【ヴァンガード】黒輪縛鎖発売後…。むらくもはどうする?

黒輪発売され、若干撃退者に浮気していた自分ですが、やはり第一の相棒であるむらくものことは考えていましたよ!

ええ、結論からいえば現状では自分の組んでいる分身速攻軸ではつらいということ。

今までは相手Vが11000ないし10000であると仮定し、5000要求でもいいから手数でガード値を削っていく戦法と序盤の3パンをメインにした戦法をとっていました。と、いうかそれがなければ素のパワーの低いむらくもたちでは勝ち筋がないと考えていました。

しかし、今回お手軽にクロスライドのできる抹消者、ペイル、ダクイレ(これは運次第ですが)にクロスライドが搭載されたことで事態は一転。速攻はともかくクロスライド相手には望ましいラインが構築できなければそもそもトリガーなしでのヒットがないということもあり得ます。

さてどうしたものかと。

そもそも、守りの堅さと速攻という戦術が銀の茨に持っていかれた感がぷんぷんします。

ならば、もうタマモ軸で行くしかないんじゃないでしょうかね。というのが現状の考え。

あとはトードとジライヤで18000ラインを組むか、アラハバキと6000ブースターで18000ラインを組むか。

ただ、タマモだとG2時点での3パンができない点が辛い。G3勝負になるとやっぱり不利がつきますしね。

とりあえずしばらくむらくもにはお休みしてもらって、撃退者をメインですかね…。
そちらも早く使いこなせるようにしたいですし。

【ヴァンガード】撃退者使用雑感その2

ヴァンガードモチベ高すぎて、遊戯王のパーツを売り、そのお金は撃退者になりました 笑

ついに完成しました撃退者。シャドウパラディンはむらくもとともにヴァンガードを始めるときに作ろうかどうか悩んだクランなので、ついに作れてうれしいですね。
あの時はPBDが高くて作れませんでした。今は近所では結構下がってるみたいです。

とりあえずレシピは結局こんな感じに↓
4 x 幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム
4 x 撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン
4 x ブラスター・ダーク・撃退者
4 x 黒衣の撃退者 タルトゥ
3 x 虚空の撃退者 マスカレード
4 x 督戦の撃退者 ドリン
4 x 無常の撃退者 マスカレード
4 x 暗黒の撃退者 マクリール
2 x 悪意の撃退者 ディラン
4 x 厳格なる撃退者
4 x 撃退者 エアレイド・ドラゴン
4 x 氷結の撃退者
4 x 暗黒医術の撃退者
1 x 魁の撃退者 クローダス

迷っていたタルトゥとマスカレードはとりあえずライド時にも効果を使える可能性のあるタルトゥにしました。

レイジングは前評判通り効果に安定性がなくクリーピングダークゴートの採用も考えましたが、デッキからのスペリオルコールでむらくものように微弱ながらもペルソナ率を上げられるという考えから、自分はクローダスにしました。
ココは好みの範疇だと思います。

そううまくは決まりませんが、モルド→レイジングからのレイジングLBは鬼です。
うまくレイジングをかわしても、トリガー+モルドレッドの効果で強化されたRが殴りかかります。恐怖です。

展開、焼き、詰め…
「今までの」ヴァンガードの基準であれば、あらゆる面に置いて隙のない強力な名称だと感じました。

ですが、同時に出てきたリンクジョーカー、そして呪縛。これにどこまで対抗できるのか…。

【ヴァンガード】祝!黒輪縛鎖発売

ごぶさたしてました!きなこです。

ついに黒輪縛鎖が発売しましたね!

ついに撃退者デッキが組めるかと思うと非常にわくわくする日です。

そんな私は遊戯王のデッキパーツを売り、そのお金でいち早くシングルで撃退者をポチりました 笑

ですがせっかくの新弾、パックも剥いてみたい!と思ったので

10パック+10パックで20パックほど買ってみました

結果は…

RRR
星輝兵 ネビュラロード・ドラゴン

RR
仮面の王 ダンタリアン
黒衣の撃退者 タルトゥ
アモンの眷属 ヴラド・スペキュラ

こんな結果に。

はい、普通に箱買ったほうがよかったですね 笑

R以下はペイルに恵まれていた気がします。ちょっと銀の茨作ろうか揺れたくらい。

友人が作るらしいのでたぶんパスしますけど。

ダクイレもそこまで悪い引きではなく、レジーダンタリアンとか組んでみようかとも思いましたが

媚態って高いんですね(*_*;

まぁ、作るのはもうちょいしたら…、ですかね。

とりあえず今は撃退者を回して動きをつかみたいと思います。
プロフィール

きなこ

Author:きなこ
バディファイトとMTGをメインに楽しみつつ、ヴァンガードなんかもやってます。
相互リンクなど大募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。